自宅でいつでも美味しい水を楽しむ事が出来るウォーターサーバーですが、契約をやめたいと感じたならば解約手続きを行う必要があります。メーカーによって手続きの方法は異なりますので、契約する際に解約手続きについても調べておくことをおすすめします。

ウォーターサーバーをやめたい時に必要な解約手続き

水を飲むイメージ

人間が生きていく上で必ず必要なものはいくつかありますが、その内の一つが間違いなく水です。

近年では飲用の水にこだわる人が増えています。

日本は幸いなことに水に恵まれた国であり、全国各地に名水と呼ばれる美味しい水が存在していますが、自宅でも毎日そのような美味しい水を飲みたいと言う人は数多く存在しています。

そこで便利なのがウォーターサーバーです。

自宅でいつでも美味しい水を飲むことが出来るだけではなく、お湯が出るタイプのものも多いので、赤ちゃんの調乳が便利になったり、すぐにコーヒーやお茶を入れることが出来るなど、どんな家庭にも喜ばれる便利なものだと言えます。

そうしてウォーターサーバーを契約して美味しい水を楽しむ生活を送る人もいますが、契約はしたものの思ったほど水を飲まないなど、契約をやめたいと考える人もいるでしょう。

気になるウォーターサーバーの解約方法

輸送イメージ

そんな時に気になるのが解約手続きの方法です。

契約する時は長期間使用し続けるつもりでいたので、解約手続きのことまで調べていなかったと言う人も多いと思います。

契約をやめたいと思ったならば、まずは出来るだけ早く契約しているメーカーに連絡する必要があります。

メーカーによっては解約を希望する月の一か月前までに連絡することを義務付けているところもありますので、注意が必要です。

多くのメーカーが三年以上の長期間使用した場合は解約金が不要ですが、使用し始めて二年以内の場合は解約金が発生します。

そのため契約をやめたいと考えている場合は解約金についても調べてみることが大切になります。

メーカーへの連絡が済むとレンタルしていた機器は全て返却することになります、ウォーターサーバー本体はもちろん、メーカーによってはウォーターボトルの返却が必要です。

宅配業者が梱包から引き取りまで行ってくれるメーカーもあれば、メーカーから梱包材が届けられて自分で梱包する必要があるところもあります。

引き取り方法も詳しくメーカーに確認することを忘れないようにしましょう。

ウォーターサーバーの契約をやめたい時はこのように手続きが色々と必要になってきますので、契約する際に解約手続きについても確認しておくことをおすすめします。

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

毎日飲む「水」が非常に重要であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。だからこそ、この機会にぜひ「水」に目を向けてみてください。

 

ここからは、その参考の1つとして、おすすめのウォーターサーバーランキングを掲載させていただきますので、ぜひご覧ください。

 

1位:CoolQoo(クールクー)

  >>公式サイトはこちら
初期費用4,200円(税別)~
月額費用4,200円(税別)~
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約時費用 解約時には解約手数料10,000円(税別)が発生。

※解約の場合、解約希望日の2か月前告知必須。
※契約(新規設置日)より36か月未満で解約の場合には撤去料として、1年以内30,000円(税別)、2年以内20,000円(税別)、3年以内10,000円(税別)が発生。

 

Cool Qooは、水道に直結できる自動給水型ウォーターサーバーです。ウォーターサーバーというと、ボトルが必要で面倒というイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかしCool Qooの場合は水道に直結させることができますし、RO濾過フィルターを搭載している機種では放射性物質まで除去することができるため、安全な水を飲むことができます。

 

2位:Purest(ピュレスト)


初期費用10,000円
※シングルレバー分岐ご希望の場合別途実費がかかります。
月額費用2,980円(税別)~
電気代月800円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

 

株式会社ダイオーズの高機能浄水器です。1位のCoolQoo同様に、活性炭と逆浸透膜によるROフィルターによって限りなく純水に近い水を作り出すことができるため、こちらも赤ちゃんや小さなペットにぴったりのウォーターサーバーと言えるでしょう。

 

3位:楽水


初期費用5,000円~18,000円
月額費用3,400円(税別)~
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生します。
サーバーの撤去にかかる費用、サーバの返却にかかる送料はお客様ご負担となります。

 

楽水も、CoolQooやピュアウェーブと同じように水道直結が可能なウォーターサーバーです。楽水には3種類のフィルターが備わっているため、水道水に含まれているサビやホコリはもちろんのこと、活性炭の吸着力によって塩素などの物質やにおいも除去することができます。