ウォーターサーバーをやめた人が挙げる解約理由で多いものが、ボトル交換の面倒さです。特に女性にとっては重い水を持ち上げての交換は非常に大変に感じてしまいます。そのため契約する際は水を持ち上げず簡単に交換できるかどうかを確認しましょう。

ウォーターサーバーをやめた人の理由とは

美味しい水イメージ

毎日必ず口にするものの一つに水があると思いますが、どうせ飲むならば美味しい水を飲みたいと言う人が増えています。

安全で美味しい水は小さい子どもがいる家庭だけではなく、万人が求めるものです。

そのため、近年では飲食店や商業施設でもウォーターサーバーをよく見掛けるようになりましたが、同じように一般家庭にも広く浸透するようになってきました。

小さな子供でも簡単に水を出すことが出来るので重宝している家庭が多いと思いますが、中には理由があってウォーターサーバーの使用をやめたと言う人もいます。

ウォーターサーバー解約の原因は様々

女性イメージ

解約理由は人それぞれですが、多いのがウォーターボトルの交換が想像以上に面倒だった、大変だったと言うものです。

ウォーターサーバーの機種によってはボトルをサーバー本体の上部に設置しなければいけないものもあり、そうなると交換する際は何キロもある水を持ち上げて交換しなければいけません。

毎日飲むものであるが故に交換頻度も高く、月に何度も重たい水を持ち上げなければいけないのはかなりの重労働です。

力のある男性に交換してもらうことが出来れば良いのですが、どうしても女性の方が家にいる時間が長いため、自然と女性が担うことが多くなります。

重たい水を持ち上げるのは体力的にきついだけではなく、落としたらどうしようという恐怖心も付きまとうため、ウォーターサーバーをやめたいと思うようになっても仕方の無いことです。

水は美味しく飲むことが出来ていたのに、交換が面倒でやめたいと思ってしまうのは非常にもったいないことだと言えるでしょう。

そのため契約する時は、交換する際は持ち上げる必要のないものかどうか、簡単に誰でも交換できるものなのか確認することを忘れないようにすることが大事です。

そうすると解約理由で多く挙がっている、交換が面倒でウォーターサーバーの使用をやめたいと思うことも無くなり、家族で美味しい水を飲み続けることが出来ることでしょう