ウォーターサーバーは面倒で不経済だからやめたという人におすすめの水道直結型ウォーターサーバー「Cool Qoo」が登場しました。面倒なボトル交換が不要となり、また、費用もレンタルサーバー代のみとなります。

従来のウォーターサーバーをやめた人に朗報

朗報に驚く女性

ウォーターサーバーは通常、大きな20L入りのペットボトルを設置して使います。

ペットボトルの中の水が無くなれば、別のものに交換します。

このペットボトルは定期的に配送してくれるので買いに行く手間はありませんが、宅急便が来るのを時間を合わせて毎月待っていなければならないというのは、結構面倒に感じる人も多いのではないでしょうか。

ペットボトルの水が自然の湧き水などであればまだしも、単に水道水をろ過したRO水であれば、市販の浄水器でも十分なのでウォーターサーバーはやめたという人もいるかもしれません。

しかし、そのような理由でやめたと思われた人に朗報があります。

水道直結型ウォーターサーバーの「Cool Qoo」

風呂

最近、次世代型のウォーターサーバーとして水道直結型ウォーターサーバーの「Cool Qoo」が登場したからです。

水道直結型なのでペットボトルの交換がありません。

ろ過装置がサーバーの内部に入っているので、水道水がサーバーの中を通って綺麗な浄水になって出てくるという仕組みです。

水道直結型の小型浄水器が大型化されたと考えればわかりやすいと思いますが、小型浄水器と比較するとはるかに浄水能力に優れ、水道水が浄化されるまで長く待つこともなく、綺麗な水をすぐに飲むことができます。

洗顔

飲み水としてだけでなく、洗顔やお風呂、洗濯など使い方は自由なので、水のせいで肌荒れに悩んでいたという方にもおすすめです。

また、費用の面でも従来とは異なりサーバーのレンタル代だけでよくなります。

従来はサーバーレンタル代とペットボトル代の二つが必要でしたが、これからはペットボトル代は不要になるのでとても経済的です。

従来のウォーターサーバーは使い勝手が悪いからやめた、もしくは費用が高いからやめたという人は、その前にもう一度だけこの水道直結型「Cool Qoo」に注目していただければと思います。

きっと満足のいく結果になるのではないかと思います。